【音楽イベント】11/18(日)臼井ミトンLive in Miyazaki♪

ホテルニューウェルシティ宮崎8周年特別企画

臼井ミトン with 沼澤尚☆中條卓 Live in Miyazaki
(Outa yakai*Mutsumi) 

11月18日(日) 臼井ミトンさん《ボーカル》、沼澤尚さん《ドラム》、中條卓さん《ベース》によるライブをお届けいたします☆
 
70年代のアメリカンミュージックに色濃く影響を受けながら、都会的センスでオリジナル楽曲を生み出すシンガーソングライター臼井ミトンさんトリオによるプレミアムライブをお楽しみください!!
チケット販売中♪
お問い合わせ0985-23-3311まで
お待ちしております。

ボーカル
臼井 ミトン Miton Usui
臼井ミトン


70年代のアメリカンミュージックに色濃く影響を受けながら、都会的なセンスでオリジナル楽曲を生み出す東京生まれ東京育ちのシンガーソングライター。ボストン・バークリー音楽院に留学。帰国後は「旅する宅録アーティスト」として各種メディアで話題となる。作詞家・松本隆が帯コメントを寄せ、「ミュージック・マガジン」や「サウンド&レコーディング・マガジン」に特集記事が掲載される等、音楽業界で大きな注目を集める。FUJI ROCK FESTIVALに2年連続出演、その他RISING SUN ROCK FESTIVAL in EZOやPeter Barakan’s LIVE MAGIC!等大型フェスへも次々と出演、他アーティストのプロデュースや編曲も多数手掛ける。2010年頃からアメリカへ渡り、宅録機材を詰め込んだリュックを背負い自力でアポイントを取りながら現地のミュージシャン宅でオーバーダビングを重ね、1stアルバム「Singer Traveler Songwriter」をリリース(のちに1000枚完売!)同様の手法でロサンゼルスでJimKeltner、Greg Leisz、Herb Pedersen、ニューヨークでHenry Butler、Will Lee各氏のもとを訪ね、「真夜中のランブル」をリリース。OTOTOYやナタリー、ヤフーニュースなどのネットメディアで大きく取り上げられ、「Sound & Recording Magazine」「ミュージック・マガジン」「Drums Magazine」など多数の雑誌でインタビュー記事が掲載される等、その制作手法と豪華な参加ミュージシャンで話題に。

ドラム
沼澤 尚 Takashi Numazawa
尚沼澤


様々なアーティストのレコーディング、ライブサポートを行う傍ら、自身の参加するバンドでも精力的に活動し、年間でライブを多くこなす。単純なビートでも非常に気持ちのいいビートを叩き出すことから”グルーヴ・マスター”と呼ばれ、日本のドラム界に”グルーヴ”という言葉を浸透させた第一人者でもある。共演アーティストにはチャカ・カーン、ボビー・ウーマック、アル・マッケイ、ウィル・リー、ランディ・ブレッカー、ロベン・フォード、ポール・ギルバート、ジェフ・バーリン、シーラ・E、マルコス・スザーノ、角松敏生、スガシカオ、山崎まさよし、槇原敬之、CHAGE、清春、井上陽水、高中正義、奥田民生、平井堅、くるり、河村隆一、安藤裕子、Leyona、吉田美奈子、岩崎宏美、尾崎亜美、大貫妙子、矢野顕子、椎名林檎、フルカワミキ、大黒摩季、つじあやの、中島美嘉、大塚愛など。

ベース
中條 卓 Takashi Nakajo
中條卓

神奈川県出身。野球選手を夢見ていた中学時代に「ウッドストック」の映像を見てボブ・ディランやローリング・ストーンズに強い影響を受けバンドを始める。高校時代にはヤマハ主催のコンテストで毎回のように地元代表バンドに選ばれ全国大会にも出場。1987年からKING BEESに入り活動を始める。新宿のライブハウス・ロフトなどでTHEATRE BROOKと度々対バンしたことをきっかけに、同バンドにサポートメンバーとして加入。1995年よりTHEATRE BROOKに正式なメンバーとして加入し現在に至る。
  

     【日時】平成30年11月18日(日)
          18:00開場 18:30食事 19:10開演 
     【場所】ホテルニューウェルシティ宮崎内レストランひむか
     【料金】お一人様5,500円(軽食&フリーソフトドリンク付)
          ※アルコール別途(会場にて販売致します。)
     【定員】60名

 

ホテルフロントにてチケット販売中!!

皆さまのお越しをお待ちしております :-D