それぞれのクリスマス【スタッフブログリレー】(第66走者)

ブライダルの柚木﨑です。
今回は私が、クリアスマスのちょっとした豆知識を語らせていただきます


★ ☆ ★ ☆クリスマスってそもそも何の日?☆ ★ ☆ ★


キリストの生年月日は明確な記述がなくはっきりとはわかりません。
12月25日は太陽神の誕生祭。のちにキリストの降誕祭と融合してクリスマスとなります。
クリスマスイブは前夜祭ではなくイブニングの略。
クリスマスイブは「クリスマスの夜」という意味。
というのも、イスラエルでは日没から1日が始まるからです。
12月24日の日没から12月25日の日没までが「クリスマス」で
12月24日はその「イブニング」ということみたいですよ

★ ☆ ★サンタクロースの由来は?どうして赤い服を着ているの?★ ☆ ★


4世紀ごろ、貧しい人々に金貨を分け与えていただ人物、聖ニコラス(神父)がモデル。
セイント・ニコラス オランダ語読み ジンタクロース 
のちにサンタクロースという名前になった説が有力です。

エピソードとしてニコラスがある家でたまたま放り込んだ金貨が
暖炉に干してある靴下に飛び込んだのでサンタが暖炉の煙突から入って来て
靴下にプレゼントを入れていくという話になったとか(一説です。)

サンタクロースが赤い服を着ているのにはご存じの方も多数いると思いますが、
コカ・コーラ社が宣伝にサンタクロースのキャラクターで赤い服を着せたからです。

以上、ちょっとしたうんちくです

この時期にならないと考えないことですが、まだまだクリスマスのうんちくに興味のある方は
インターネット上にたくさん出ています。以外に知らないことばかりでしたよ〜

ちなみに私自身は毎年家族と家でケーキを食べながら一緒に過ごしています!(^^)
子供が小さいから出来る事なのかもしれませんが、1年に何度かこのようなイベントで
家族と過ごす日があってもいいのかなぁと思います。

クリスマス それぞれの考え方、過ごし方があると思いますが作られたイベントであれ、
上記に述べたようにこういう日を私自身大切にしていきたいと思います。